MANAGER NOTE支配人 おふのーと

デートや観光でご来館なさるお客様はご覧ください

日本一映画の知識のない支配人の日本一遅い映画情報

萩ツインシネマ支配人の柴田寿美子です。髄まで昭和のたたずまいでやっております。18歳のころ「映画!?お金もったいない」と口から出た言葉に懺悔の日々で数十年。映画と共に田舎劇場の日常をつぶやいて参ります。

  • 映写機故障のため休業 復旧7月1日予定

    2020/06/29
    ご迷惑をおかけします。 6月28日 日曜日 映写機が作動しなくなりました。 調査の結果、サーバーエラー、一部部品の交換を必要としています。 部品が到着次第修理となります。 ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくおまちさい、
  • 1年1度のあれと、あれが重なった

    2020/06/20
    ほんと、すみませんでした。 上映時間が今週のまで出ていると思ってたのに、ホームページが全く更新されてなかった。 はやり病からの、ありがたい支援の申請が数々ありまして、 1年1度の アレの日もすでに、20日もすぎてしまっている。 NPOでなくて普通法人で申請しなおして、ポチっとどうかなと。なかなかうまくいきません。 そして、どうしてもやりたいイベントと、お友達のご縁でやろうとしているライブも。...
  • ロゴ

    TwinTube

    2020/06/02
    https://youtu.be/9lh-0S5zxK0 どこから はじめようかと、思案しまして、 6月1日  萩の海から お得意のありあわせのネタで、やってみました。 お散歩の方もいたので、はじかしくてTake1で終わり。 萩のいいとこは、山の中に住んでても、海が近いこと。毛利さんの台頭を恐れて、徳川さんが、ヘンピな萩に押し込んだ。400年前から、不便な場所だったんだな~

観光やデートで映画館のご利用をお考えの方が安心して映画館を選ぶことができ、充実した時間を過ごしていただけるよう、支配人がブログから様々な情報を発信しています。案内している各種対応の様子や対応しているスタッフの様子等、どれも見応えがある内容を配信していきます。そのため、レトロな映画館に行きたいというお考えの方も参考にしていただける内容です。
幅広い作品を放映しているレトロな映画館の雰囲気を知ることができないと不安に感じられる方も多くいらっしゃいますので、様々な情報を明瞭化させることに努めています。各種詳しい解説や日常的な風景、スタッフの紹介等、趣向を凝らせた情報の数々を配信しており、ブログをご覧になることでより萩ツインシネマのことを知っていただくことができます。映画館にお越しの際はぜひブログをご覧ください。