MANAGER NOTE支配人 おふのーと

いやになってしまう毎日こと

  • ロゴ

    シン・三尺魂 北九州上陸だぞ

    2023/10/03
    カトリックの伝道師(カテキスタ)のお勉強をなさった、竹田舞ちゃんは、萩カトリック教会で出会いまして、「さよなら萩ツインシネマ」では升毅さんが演じる、神父さんのセリフの監修をしてくださいました。   津田寛治さん主演、加藤悦生監督2018年作品の三尺魂(さんじゃくだま)に、音声ガイドナレーションをつけることを、加藤悦生監督が許可してくださり、一般的な音声ガイドを超えた、あらたなガイド(ノリツッコミ 風)を竹...
  • シン・三尺魂 北九州上陸だぞ

    2023/10/03
    カトリックの伝道師(カテキスタ)のお勉強をなさった、竹田舞ちゃんは、萩カトリック教会で出会いまして、「さよなら萩ツインシネマ」では升毅さんが演じる、神父さんのセリフの監修をしてくださいました。   津田寛治さん主演、加藤悦生監督2018年作品の三尺魂(さんじゃくだま)に、音声ガイドナレーションをつけることを、加藤悦生監督が許可してくださり、一般的な音声ガイドを超えた、あらたなガイド(ノリツッコミ 風)を竹...
  • 10月1日 萩 着物ウィーク の始まりです。

    2023/10/01
    9月30日は 毎年着物ウィークのオープニング式典なんだそうです。10月1日から体育の日までが、色々行事もりだぬさん、なんです。 萩は、全国着物が似合う町で、初代グランプリなんです。各地方ブロックで1位になった市町の決戦投票で、1位の票を集めたと。京都や、金沢をちゃんと抜いて1位だと、にわかに信じ難くも。しかも、コロナ禍で、第2回の投票が行われてないため、2023年10月1日時点で、唯一のグランプリの街なんです...
  • 2023/09/24
    その茶 一即多 多即一 いちそくたたそくいち 群馬県より 櫻井顕 監督 来ツインシネマ。 櫻井監督との出会いは、7年前。 「楫取素彦」のドキュメンタリードラマ映画でした。初代群馬県知事 楫取素彦さん。この方は、幕末の長州藩士若い頃「小田村伊之助」さんと名乗っておられた、吉田松陰の妹、文さんの夫であった方です。 櫻井監督の、もの知り博士っぷりに、館長は二度、前橋を訪れております。 三度ご縁をい...
  • すみぃのおかしい映画館

    2023/09/22
    亡くなったのは萩の偉大な映画の神様。 一流の映画職人になろうと、働くのは、老若男女、名も無きネズミさんたち。  頼りない支配人に、不思議くんハルディ。  どこまでいっても、奇跡なんか起こりそうでない、萩ツインシネマ第3章 長い長い物語を始めます。  
  • しまねシネマ小野沢

    2023/09/04
    山口県萩市から車で1時間、島根県益田の映画館に遠足でした。   小野沢さんの、この幾何学的模様の椅子並びは映えます。ツインシネマではこんな風に映えないと、気づく。  鷹の爪団、吉田くん大好き。自虐ナタ大好物。「フロッグマン」さんというのだ。島根県庁にあと2年長くいて、吉田くんにあっていたら、萩に来てなかったかもね。  その時の、ご縁はこっち向いてたんで、 来月、寺井宏樹監督の、「散歩やケンち...
  • ロゴ

    2023/09/03
    ひとつのことに、19年打ち込むって、すごくないかな。 高雄先生は、俺が100パーセント映画館に打ち込んだら、映画館なんて簡単だけど、才能ある高雄くんはそんなことしない。て言ってた。 もちろん、100パーセント映画館なんてやらなくて、高雄歯科をやっていただいたほうが、よいに決まってた。  2番目の、娘、柴田たか子、3歳の子に、あなたもたいへんねぇ、て高雄歯科の待合室で、声かけたの、印象的。 映画館て...
  • 3人 映画監督が来られた日

    2023/09/03
    映画監督さまが、3人もきてくださった。   昨日、島根県益田のしまねシネマ小野沢さんいって、「場末の映画館」の称号を取り合ってる。 和田くんが「場末の映画館」て言っちゃったけど、増田には、萩石見空港ありますからね。どういった事情で、島根県民は萩て最初につくことを許したのか、島根県生まれのわたしが萩市民を代表して御礼申し上げます。 映画祭も「映画監督」さん10人 客は、身内だけかよ、て、身...
  • 楽しかった大人の遠足

    2023/09/02
    島根県益田 島根シネマ小野沢さんへ
  • 第4回 萩ibasho映画祭

    2023/08/08
    関係者がほとんどで、一般市民は、、と言われようが、はるよママには、たくさんお客様がいらして。よかったじゃない、て褒められたので、だいぶ進歩映画祭になったと思います。 全国から集まってくださった、えいがかんとくが10名、俳優さんが、3名~ 萩は最高です~(島根県松江生まれの支配人 だから 言えます!) 世界を目指します。  
  • 何度目かの再開 J005311

    2023/07/09
    J005311 とは、「さよなら萩ツインシネマ」に映画監督役で参加頂いた、河野宏紀(こうのひろき) さん監督、助演の作品である。 そして、8月6 日から 萩ツインシネマで公開します。 2022年 ぴあの映画祭で満場一致のグランプリ、ご本人もビックリな感じ。作品が今度はニューヨークで上映されるとか。 河野さんの俳優としての活躍を心より願っている。 その、J005311 これは、星の名前なんだそうだ。響きが好きだった...
  • 楽しかった夏休み

    2022/09/01
    お友達が、福島県より絵看板をね、運賃うん万円かけてツインシネマに飾ってくれた、映画祭。 ステキすぎてほしくなった。 お友達だちは、すみこを信用してないから、絶対にさわっちゃダメだよ、てゆってた、夏休みでした。
  • ロゴ

    第3回萩ibasho映画祭、無事終わりました!

    2022/08/26
    第2回萩ibasho映画祭「テーマ 男科学」無事?終わりました! 第2回ibasho映画祭グランプリは榊佑人監督の「10年後の君へ」でした!! おめでとうございます!! 今回いろいろな個性豊かな監督に出会って凄いインスピレーションを受けました。 また映画では分からない裏側のことや撮影秘話を聞けて特別なじかんでした。 次は2023年萩ibasho映画祭「テーマ やっぱり女(仮)」で会いましょう! 来年の映...
  • 大和健魂

    2022/08/26
    第3回ibashoにて こんなことがありました。これは はるばる福島県から萩にやってきて、また福島県に帰った 映画の絵看板でした。一瞬だけ ツインシネマが名画座になって、夢心地でした。
  • ワイカムって、すこい文化施設なんだよ

    2021/08/19
    萩ibasho映画祭、前日に、 支配人は 何をしてるんだって、話なんですよ。    じいちゃんの、病院で山口市へ。 ワイカムの、中のベンチで 映画祭の栞原稿つくってる。直前まで、脳内のものをアウトプットし続けるのがすみちゃん流。 注 決してよゐこは、真似しないでね。
  • 第二回萩ibasho映画祭前日

    2021/08/19
    先週、大雨だったのもひとつの理由であるが、 本日、看板撤去工事が始まる模様。 土曜日は、映画館に朝から足場を組むらしい、劇場の中、なんだよ~。そのまま3日くらいいくらしい。 笑うしかない。ごめんなさい。ツインシネマのチカラでは、どうにもならない、 これが、ツインシネマの生きる道、100年かけて。
  • ibasho映画祭会議 シニア活躍中

    2021/07/16
    一見 ゆる~く 真剣に会議中です
  • 「理事長と私」とセンチメンタルなブログけいた

    2021/07/11
    はたと、自由にやらしていただいている理事長に感謝しようと思うも、イロイロと思い出すと、ベビーな思い出の数々。 それはよいか、 よくよく見渡すと、支配人はかなり縁の下の力持ちで、当館、よい組織でありますな。 映画祭に、その力をだしてこ、 おー
  • じり貧映画館の奇跡

    2021/07/09
    これは、決してよいことで、ないのだろうけど。  印刷のスタイルは、この10年で劇的に変化した、 自分たちで、ポスターやらチラシがつくれるようになり、チケットまで、ちょっと考えて‥最良の最安値の作成となり。 我々の、風通しのよい組織の、本領発揮。稟議、決裁、責任オレ でやれちゃう。この、伝統を後生に残していきたい。
  • シンボル フロス

    2021/07/05
    これは、映写室にフロスとして、捨てられそうに、事実、燃えるごみ袋から救出した、昔の旗。 びっくりするほど、きれいに、パッチワークもしてもらえた。
< 12 ... 9 >

観光やデートで映画館のご利用をお考えの方が安心して映画館を選ぶことができ、充実した時間を過ごしていただけるよう、支配人がブログから様々な情報を発信しています。案内している各種対応の様子や対応しているスタッフの様子等、どれも見応えがある内容を配信していきます。そのため、レトロな映画館に行きたいというお考えの方も参考にしていただける内容です。
幅広い作品を放映しているレトロな映画館の雰囲気を知ることができないと不安に感じられる方も多くいらっしゃいますので、様々な情報を明瞭化させることに努めています。各種詳しい解説や日常的な風景、スタッフの紹介等、趣向を凝らせた情報の数々を配信しており、ブログをご覧になることでより萩ツインシネマのことを知っていただくことができます。映画館にお越しの際はぜひブログをご覧ください。